top of page

肉球クリームを手作りしています

冬は乾燥するのでもちろんのこと、夏でも我がチワワの豆太郎の肉球はガサガサ。

市販の肉球クリームを塗るとペロペロ舐めるので添加物が気になります。なのでホリスティックケアのテキストを参考にホハバ油とみつろうで肉球クリームを作っています。


●材料 ・植物油20ml←私はホハバ油を使いました! ・みつろう(ミツバチが巣を作る時に分泌するワックス)4g ・ガラス遮光クリーム容器 ・精油(アロマオイル)1滴←これは香りをつけたい人のみ入れる

●作り方 ①容器にホハバ油とみつろうを入れる ②鍋にお湯を入れ火にかけ、容器を入れて湯煎する ③みつろうが溶けて来たら火からおろす(熱いので手袋🧤などをもちいる) ④木べらでかき混ぜながら冷ます(精油は少し固まってきたら1滴入れよくかき混ぜる) 後は冷蔵庫に入れて6ヶ月以内に使い切りましょう!






*冬に作った時の画像なのでクリスマス仕様のスタンプが貼ってありすみません・・・。



作ったクリームを肉球に塗るとやはり舐めてしまうので抱っこしたり、持ってこい遊びしたり気をそらします。その後やっぱり舐めている時もありますが、添加物入ってないのでいくらか気は楽かも知れません。


これ、人間のハンドクリームにも使えます。私は乾燥肌なので夏でも寝る前にハンドクリームを使っています。豆太郎に塗った後自分にも塗り塗り・・・。



横浜市神奈川区、西区、中区でペットシッターをお探しでしたら、ぜひ横浜ペットシッターまめへどうぞ!

ペットのお世話を申し込んで下さった方にペットのケアやごはんについての相談も承っております。

お気軽にご相談下さい☆

閲覧数:8回

最新記事

すべて表示
bottom of page